2021年 6月20日 主日礼拝

説教箇所 ヨハネの手紙Ⅰ 4章7~21節

 

4:7 愛する者たち、互いに愛し合いましょう。愛は神から出るもので、愛する者は皆、神から生まれ、神を知っているからです。

 

4:8 愛することのない者は神を知りません。神は愛だからです。

 

4:9 神は、独り子を世にお遣わしになりました。その方によって、わたしたちが生きるようになるためです。ここに、神の愛がわたしたちの内に示されました。

 

4:10 わたしたちが神を愛したのではなく、神がわたしたちを愛して、わたしたちの罪を償ういけにえとして、御子をお遣わしになりました。ここに愛があります。

 

4:11 愛する者たち、神がこのようにわたしたちを愛されたのですから、わたしたちも互いに愛し合うべきです。

 

4:12 いまだかつて神を見た者はいません。わたしたちが互いに愛し合うならば、神はわたしたちの内にとどまってくださり、神の愛がわたしたちの内で全うされてい るのです。

 

4:13 神はわたしたちに、御自分の霊を分け与えてくださいました。このことから、わたしたちが神の内にとどまり、神もわたしたちの内にとどまってくださることが 分かります。

 

4:14 わたしたちはまた、御父が御子を世の救い主として遣わされたことを見、またそのことを証ししています。

 

4:15 イエスが神の子であることを公に言い表す人はだれでも、神がその人の内にとどまってくださり、その人も神の内にとどまります。

 

4:16 わたしたちは、わたしたちに対する神の愛を知り、また信じています。 神は愛です。愛のうちにあるものは神のうちにあり、神はその人のうちにいまします。

 

4:17 われらにとって愛が全うされるとは、裁きの日に確信を持つことです。われらにそれができるのは彼が愛にいますようにわれらもこの世で愛であるがゆえです。 愛にはおそれがありません。

 

4:18 全き愛はおそれを除きます。おそれは罰につながります。おそれる者は愛について不完全です。

 

4:19 わたしたちが愛するのは、神がまずわたしたちを愛してくださったからです。

 

4:20 「神を愛している」と言いながら兄弟を憎む者がいれば、それは偽り者です。目に見える兄弟を愛さない者は、目に見えない神を愛することができません。

 

4:21 神を愛する人は、兄弟をも愛すべきです。これが、神から受けた掟です。